住宅のトイレつまりはプロにおまかせ!優良業者選びはここをチェック!


トイレつまりへの対処をプロに任せた方が良い理由

トイレのつまりは排せつ物やトイレットペーパーが配管に引っ掛かり、水の流れを阻害することで発生します。市販の道具を使うことで自分でもつまりを解消させることは可能ですが、素人作業では配管を傷めるおそれがあるので安易な作業は厳禁です。トイレの配管は悪臭が飛散するのを防ぐためにS字状に曲がった形をしているため、市販の道具では引っ掛かった異物を綺麗に取り除くのは困難です。無理に力を加えると連結部分が変形してしまい、水漏れが生じる可能性があります。特に節水機能付きのトイレは配管内の水が少ないことから、水を逆流させる際の勢いで異物を除去する行為が通用しません。そのため、安易な素人作業は避け、専門技術を持つ業者に依頼するのが無難な選択になります。

誠実で信頼出来る業者の共通点

トイレつまりの解消を業者に依頼する際は手際の良さだけではなく、作業の手順や設備への影響について詳しく説明出来る所を選ぶことを心がけます。配管トラブルの解消で生じる費用の大半は技術料や出張料を占めているので、同じ作業内容でも業者ごとの違いが大きくなります。そのため、依頼する側が納得出来る、丁寧で分かりやすい説明が出来ることが信頼に繋がる重要なポイントです。また、つまりを解消する作業は汚水を周囲に飛び散らせることもあります。トイレは清潔な状態を維持するのが快適に使うための条件なので、適切な方法で清掃を行う必要性を理解している業者を選ぶのが良い結果を得るための条件です。

トイレのつまりは原因により直し方が異なりますが、40度から60度くらいのお湯を流すことで改善される場合もあります。